FC2ブログ

シータヒーリングか量子療法か?

持病をお持ちのヤン子さん


yankoko-1.jpg


以前、鼻が詰まり

病院で薬を貰うも一向に改善しなくて


息が苦しそうで どうにかならないものか?と

ネットで探していたら、エネルギー療法に行き当たった


その先生も 自分の猫の全身に癌ができて

病院でも手の施しようがないと言われたが

ネットで検索してエネルギー療法に行き当たり

それで癌が消えて 寿命でなくなるまで

元気で生きたと書いてあり 先生もそれを勉強して

治療に取り入れていると書いてあったので

夜遅かったが 相談してみた


すぐに遠隔で対応してくれて

事なきを得た。


今回、自分が足が動かず大変だったこともあり

色々な療法を試してみた結果


その中で量子療法のDVDを見るだけでも

自分でも出来るというDVDセミナーの中で

難治性の口内炎でごはんが食べれなかった猫が

御飯が食べれるようになった ビフォー・アフターの様子が

出ていた。 驚いた~


家の先住猫のモモは それで亡くなったのだ。

野良猫でいたところを 保護されて我家に来たのだが


『治療をしなけりゃあ 口が痛くて食べれないから餓死する

 治療をすると 薬による副作用で死ぬ』


要するに 緩和治療であり

回復することは無いと言われた。

キツイ薬であると言われた。


しかし、キツイ薬であろうと 治療をすればごはんが食べれる

だんだん病院にいく頻度も増えて来て

治療にも限界がきた

辛そうな猫を前に なすすべもなかった。


その時はパソコンも我が家には無く まだ一般の家庭に浸透していなかった頃だ。

本で調べて あちこちに電話で問い合わせをしたりサプリを飲ましたり

フラワーレメディを取り寄せたり ありとあらゆる事をやった


今ほど 情報がなさ過ぎて

何が良いのか さっぱり分からなかった。


この量子療法のやり方は

シータヒーリングのやり方に似ていて

違和感なくすんなり出来た。


そりゃあ そうだよね

シータヒーリングは量子力学だものね・・・


ヤン子さんの鼻詰まりも

瞬時に解消されて ちょっと驚いた。

動物さんは早い


どういった形でも

飼い主である私は回復してくれれば嬉しいのだけどね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cs.フェリーノ

Author:cs.フェリーノ
岡山倉敷市内でキャットシッターをしている
アニマルコミュニケーターのCS.フェリーノです。
どうぞ宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR